日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の転職希望者よ、自分に自信を持て!希望通りの転身を果たした62歳より

転職体験レポート

掲載日2009/02/02

転職希望者よ、自分に自信を持て!希望通りの転身を果たした62歳より

●<孔子>さん 62歳 栃木県 ●素材メーカー/技術・製造→素材メーカー/技術・生産管理
●活動期間:2008年6月~2008年8月 ●応募1社→面接1社→内定1社

転職希望者よ、自分に自信を持て!
希望通りの転身を果たした62歳より

ある素材メーカーの技術者として定年を迎えた後、会社から乞われて中国にある関連会会社に移りました。同じ素材を扱うメーカーでしたので、これまでの経験を生かしてがんばろうと思っていたのですが、作っている製品が違うせいか、仕事の進め方や管理方法など、今までとはまったく勝手が違っていて、とまどうことばかり。それに加え、現地での食生活が合わず健康維持に不安を感じたため、2年後に退職しました。

人材紹介会社に登録すると、すぐに「面接を希望している企業があります」と連絡がありました。こんなにスムーズに応募できる企業が見つかるとは思ってもなかったし、その企業の中で自分が本当に役に立てるのか、半信半疑でした。そこで、面接の前にキャリアコンサルタントを通じて複数の質問事項を企業側に送り、面接の場で一つひとつ確認するようにしました。自分の欠点や過去の失敗例なども正直に話したので、面接官には良い印象を持ってもらえたように思います。そういう点では年の功を発揮したのかもしれませんね。

年齢が高いと年収面で折り合いがつかない場合が多いと言われていました。しかし、面接でじっくり話ができたおかげで企業側が私に大いに期待してくださり、希望通りの金額で合意できました。

これから転職する方に言いたいのは、きちんと仕事をしてきた自負があるなら、自分に自信を持つべきだということ。変に卑屈になったり、実力以上に優秀に見せようとしたりする必要はありません。自分の過去を忠実に、誠意を持って話をすればいいのです。

私の転職体験レポートを検索する