日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中のキャリアコンサルタントの勧めでキャリアチェンジを断念-同業界での再チャレンジを決断!

転職体験レポート

掲載日2007/12/10

キャリアコンサルタントの勧めでキャリアチェンジを断念-同業界での再チャレンジを決断!

●<kirin>さん 28歳 宮城県 ●IT/SE→IT/システム開発
●活動期間:2007年4月~2007年6月 ●応募1社→面接1社→内定1社

キャリアコンサルタントの勧めでキャリアチェンジを断念
同業界での再チャレンジを決断!

前職はとてもハードだったので、ずっと転職したいと思っていました。なかなか踏み切れなかったのは、会社の独身寮に住んでいたから。家賃ナシで住めるという特典を手放すのが惜しくて、先延ばしにしていたのです。ところが、会社の制度が変わり、家賃を払わなければならなくなりました。そのときの給料で家賃を払っていくのは心細く、身銭を切ってまで居続けたい会社ではないと考え、ようやく重い腰を上げたというわけです。

退職後、実家へ戻って転職活動を始めました。私はこの機会にIT業界からのキャリアチェンジを考え、可能性を探るため、いろいろな会社の求人を見ました。でも、どんなに求人情報を見ても心惹かれるものは見つからず、結局は家でウダウダ。アルバイトもせずにいたので、父親から小言をもらう始末でした。やはり転職するなら、在職中に次の職場を決めてしまうほうがいいと痛感しましたね。

転職先が決まったきっかけはスカウトメールです。「出会ったからには縁がある」と信じて、何となく興味を持ったスカウトメールに返事を出し、面談をしました。とても緊張していましたが、キャリアコンサルタントが私との共通点を見つけて気さくに話を運んでくれたおかげで、気持ちが楽になりました。

私は希望職種からシステム系の職種は外していたのですが、キャリアコンサルタントがIT関連企業への転職を勧めてくれたおかげで、「もう一度、やってみようかな」という気になりました。その決断は間違いではなかったですね。キャリアコンサルタントに感謝しながら、現在の職場で頑張っています。

私の転職体験レポートを検索する