日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の「逃げの転職と言われてもいい」-腹をくくった瞬間に「攻めの転職」になる

転職体験レポート

掲載日2008/09/15

「逃げの転職と言われてもいい」-腹をくくった瞬間に「攻めの転職」になる

●<ウィル>さん 35歳 神奈川県 ●医療/医療事務・受付→メディカル/インストラクター
●活動期間:2007年12月~2008年1月 ●応募3社→面接1社→内定1社

「逃げの転職と言われてもいい」
腹をくくった瞬間に「攻めの転職」になる

医療機関に勤めていましたが、意見の違いから院長と折り合いが悪くなってしまいました。このままではよくないと、何度も話し合いましたが、打開策は見つからずじまい。そうしているうち、体に異変が起こりました。朝起きると体調が悪くなるのです。そんな状況が続いたことに疲れ果て、退職しました。

困難から逃げるような形で辞めてしまったことが後ろめたく、転職活動といっても、とりあえず【人材バンクネット】に登録するのがやっと。積極的に動く気にはなれませんでした。八方塞がりの気持ちになっていたとき、スカウトメールが届きました。見学のつもりで面談に出向いたのがきっかけで転職が決まりました。

キャリアコンサルタントから未経験の職種を紹介され、自分に向いているのか? と悩み、別の人材紹介会社で相談すると「ぴったりじゃないですか。決まるといいですね」と励まされました。その気持ちのいい答えに目の前がパッと開けた思いがし、面接もうまくいきました。

今振り返ってみると、「逃げの転職と言われてもいい」と腹をくくった瞬間に「攻めの転職」になったような気がします。何事にもタイミングがあるのだとしみじみ感じています。

私の転職体験レポートを検索する