日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の「該当企業ナシ」の厳しさを乗り越えて62歳の再出発に成功。その秘策とは?

転職体験レポート

掲載日2008/12/08

「該当企業ナシ」の厳しさを乗り越えて62歳の再出発に成功。その秘策とは?

●<ツーさん>さん 62歳 福岡県 ●食品/顧問→リース/推進役
●活動期間:2008年4月~2008年6月 ●応募8社→面接3社→内定1社

「該当企業ナシ」の厳しさを乗り越え
62歳の再出発に成功。その秘策とは?

食品関連の会社で顧問をしていたのですが、不利な給与条件の変更を提示されたことがきっかけで嫌気が差し、職を変えることにしました。すでに62歳ですから、私の場合は「転職先を探す」というよりは「定年後の就職先を見つける」という感じでしたが。

年齢的に仕事を紹介していただけるものなのか、不安を抱えての転職活動でした。ハローワークなどにも積極的に出かけましたが、年齢のせいで断られてばかり。インターネットの求人サイトでは、業界や職種にこだわって探すと「該当企業ナシ」という無残な結果しか出ない……。これは厳しいなぁと実感しましたよ。

そこで、「異業種からの転職もOK」としている企業も細かく探すなど、ある程度は間口を広げて情報収集するように心がけました。

【人材バンクネット】は頼みの綱でしたね。スカウトメールは 15通くらい届きましたから、それをきっかけに数社のキャリアコンサルタントとお会いしました。メールのやりとりだけではなく、直接会ったほうが、いろいろと教えていただけるのでよかったですね。やはり、気持よく相談できるキャリアコンサルタントをできるだけ早く見つけることが大事じゃないですかね。

思ったよりも早く転職先が決まったのは、そうした方と出会えたからだと思っています。仕事内容も申し分ないし、年収も以前より100万円ほどアップしたので安心しています。

私の転職体験レポートを検索する