日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の接客するなら販売職。そんな私の思い込みを打ち破った一通のスカウトメール

転職体験レポート

掲載日2006/06/05

接客するなら販売職。そんな私の思い込みを打ち破った一通のスカウトメール

●<カニンヒェン>さん 26歳 愛知県 ●流通/販売→金融/一般職
●活動期間:2005年11月~2006年2月 ●応募1社→面接1社→内定1社

接客するなら販売職
そんな私の思い込みを打ち破った一通のスカウトメール

転職って「勇気」ですよね。私は前の職場を辞めるかどうかでずいぶん迷っていました。接客が好きで、販売職に就いて4年。仕事はとても楽しく、気に入っていました。でも、一つだけ引っかかることが。それは正社員ではなく、アルバイト待遇であること。せっかくイチから仕事を覚え、自分なりに勉強もしてきた。職場の環境にも満足してる。だけど、将来のことを考えるとやっぱり不安……。転職するなら早いほうがいいとわかっていながら、なかなか決断できずに苦しんでいました。

今後のことを考え、やはり安定した仕事に就かなければ、とようやく心を決めることができ、【人材バンクネット】に登録。勇気を出して動き始めました。「待っているだけじゃダメ」と思い、自分でも求人広告を探しましたが、興味を持てる会社はなかなか見つかりませんでした。

そんなある日、一通のスカウトメールが届きました。紹介されたのは、金融業界の一般職の求人。考えたこともない業界で、びっくりしました。接客をするなら販売職、何の疑いもなくそう考えて、ずっと販売職にこだわって探していたので、目からウロコの思いでした。よく考えてみると、金融なら接客業の経験も生かせる。急に自信がわいてきました。

まったく畑違いの業界ですが、未経験者でもOKということで、安心して応募できました。面接日や待遇面もキャリアコンサルタントがうまく調整してくれて、トントン拍子で入社日を迎えることができたのには自分でも驚きでした。

自分に合う会社がなかなか見つからなくて、どうなるんだろう……と暗い気持ちになった時期もありますが、「果報は寝て待て」って、間違ってないですね。焦らず、待つ時間も大切だと思いました。

これまでの経験も十分に生かすことができ、新たなキャリア構築もできる。とても納得のいく転職ができたと思います。

私の転職体験レポートを検索する