日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の転職できずにこの会社に残るしかないのか…暗い気持ちで過ごした日々も今はいい思い出

転職体験レポート

掲載日2013/08/05

転職できずにこの会社に残るしかないのか…暗い気持ちで過ごした日々も今はいい思い出

●<ハミガキ王子>さん 33歳 東京都 ●製造/知的財産→医薬/知的財産
●活動期間:2012年12月~2013年2月 ●応募10社→面接3社→内定1社

転職できずにこの会社に残るしかないのか
暗い気持ちで過ごした日々も今はいい思い出

前職では契約社員でした。仕事内容は正社員と全く同じなのに、待遇は大きく劣る。上司にはことあるごとに不満を訴えていたんですが、返ってくるのは「もう少し頑張れば……」とか「あとちょっとすれば……」など、あいまいな返事ばかり。会社側の煮え切らない態度にたまりかねて「絶対に好条件の会社に転職してやる!」と燃えました。

【人材バンクネット】で希望職種の求人をこまめにチェックし、気になった求人情報を持つ人材紹介会社に登録していきました。この方法は時間がかかるけれど、人材紹介会社によって強みやキャリアコンサルタントの雰囲気が違うので、なるべく多く登録すれば、その分チャンスも広がり、効率的だと思いました。

ある人材紹介会社は求人ごとに担当者がついていて、その会社の魅力や私の能力をどのように発揮できるかをきちんと把握しており、アドバイスも的確。とても信頼できました。ほかの人材紹介会社から紹介された求人なのに、丁寧に面接のアドバイスをしてくれるなど、親身になってくれるキャリアコンサルタントに数多く出会えました。

おかげで前職よりも待遇の良い会社に内定。年収は150万円もアップです。私がしてきた仕事はちょっと特殊だったため、企業によっては全く評価してもらえず、書類選考で落とされることも多かった。そのたびに「結局転職できずに、この会社に残らなければならないのか……」と暗い気持ちになりましたが、今となってはいい思い出です。

転職はあきらめない気持ちが大事。不採用が続いても、気持ちを切り替え、自分を必要としてくれる会社が必ず見つかると信じて行動を続けること。そうすれば、必ず良い結果が生まれます。

私の転職体験レポートを検索する