日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の転職失敗。再び求職生活へ-電車に乗って時間をつぶした苦闘の日々

転職体験レポート

掲載日2006/02/06

転職失敗。再び求職生活へ-電車に乗って時間をつぶした苦闘の日々

●<nekoyama>さん 45歳 埼玉県 ●流通/人事→請負業務/人事
●活動期間:2005年9月~2005年12月 ●応募25社→面接8社→内定1社

転職失敗。再び求職生活へ
電車に乗って時間をつぶした苦闘の日々

子供の将来を考えて、九州から関東へ引っ越したのを機に転職しました。「新天地でがんばるぞ!」と思ったのも、つかの間。入社初日に勤務条件や待遇が聞いていたものとは大きく違っていることが判明。即退職です。

次の勤務先はすぐに見つかるだろうと高をくくっていたんですが、そうはいきませんでしたね。失業者になってから2ヶ月、3ヶ月があっという間に過ぎ、面接の回数が二桁になったころには、かなり焦りが出てきました。一時は「アルバイトでもいいから食いつないでいこう」と覚悟したくらいです。

平日に自宅にいると、子供から不思議に思われますので、毎朝決まった時間に家を出るようにしていました。最初は、博物館や美術館などで時間をつぶしていましたが、だんだん行くところもなくなり、お金の余裕もなくなって。その後は毎日、電車に乗りました。おかげで、関東のJRの路線はすべて制覇しましたよ(苦笑)

人材紹介会社の選び方は本当に大切ですね。私の経験では、何でも話せて親身に相談にのってくれるキャリアコンサルタントを探すことをおすすめします。しかし、そこでジャストタイミングの求人があるとは限りませんから、同時に複数の人材紹介会社に登録することも必要です。

複数の人材紹介会社から同じ企業の求人を紹介された場合は、詳しく質問して、一番熱心に情報を集め、伝えてくれるキャリアコンサルタントにお願いするといいと思います。

私の転職体験レポートを検索する