日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の挑戦した半年― 目標は叶わなくとも、悔いはなし!

転職体験レポート

掲載日2011/06/01

挑戦した半年― 目標は叶わなくとも、悔いはなし!

●<hiyokoblue>さん 35歳 千葉県 ●紙・パルプ(商社)/経理→建築・土木・設計/経理
●活動期間 2010年7月~2011年1月 ●応募16社→面接8社→内定1社

挑戦した半年
目標は叶わなくとも、悔いはなし!

突然の会社倒産。私は、転職を余儀なくされました。
実は、ある分野に以前から興味を持っていた私。ある意味、これはチャンスかもしれない! そう思った私は、未経験である異業種への転職をする決意を固めました。
ところが、そう簡単にはいきません。来るのは不採用の連絡ばかり……。非常に悔しい思いをしましたね。でも、この苦しい経験があったからこそ、今、私は笑っていられるのかもしれません。

なかなか採用に至らず、応募企業が増えたおかげで、面接などで多くの人と出会う機会ができ、自分に不足している点を具体的に指摘していただけました。また、初めて企業面接を受けた時の、キャリアコンサルタントの対応は印象的でしたね。落選理由をズバッ!と教えて下さったのです。気を遣ってからか、お茶を濁すキャリアコンサルタントもいる中で、厳しくはありますが、はっきりと自分の欠点を指摘してくださるキャリアコンサルタントは、私にとって非常に貴重な存在でした。
こうして、あくせく面談や面接を繰り返す中で、自分の目指す方向性や、長所・短所、職務スキルなどが徐々に整理され、確実に自己分析に磨きがかかっていきました。

しかし、残念ながら、結局この目標はかなわずに終わりました。世間は甘くはありませんね……。奮闘したこと、約半年――。精一杯やりきりました。悔いはありません。
そしてこの期間、一緒に耐えてくれた家内には本当に感謝しています。ありがとう。

その後、私は、自分の中で『2nd ステージ』と位置づけ、分野へのこだわりを手放して転職活動を再開しました。それからはあっという間でしたね。トントン拍子で内定が決まりました。この時、半年の努力が無駄ではなかったのだと実感し、熱いものがこみ上げてくるのを感じました。

突然の会社倒産から始まった今回の転職――。自分がいつ、どういう状況に立たされるか、私たちには分かりません。そう、一寸先は闇なのです。今回の転職で、自分にはまだ努力が足りないという自責の念にかられました。
私は、これからもずっとスキルアップへの努力を続けていくつもりです。すぐに実りはしなくても、努力は決して無駄にはならないと、身をもって体験したのですから。

私の転職体験レポートを検索する