日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の自腹の接待、給与もイマイチ、有給休暇さえなし…… 働く意味を見失った自分に、転職活動でさようなら

転職体験レポート

掲載日2012/11/01

自腹の接待、給与もイマイチ、有給休暇さえなし…… 働く意味を見失った自分に、転職活動でさようなら

 
●<バンピーロ>さん 28歳 兵庫県
●船舶部品/購買・在庫管理→産業機械/在庫管理
●活動期間:2011年12月~2012年4月 ●応募20社→面接2社→内定1社

自腹の接待、給与もイマイチ、有給休暇さえなし
働く意味を見失った自分に、転職活動でさようなら

いくら仕事に打ち込んでも給与に反映されない、自腹で接待に参加しなくてはならないため実収入が少ない……。働く意味を見失っている自分に気づき、現実を変えたくて行動に出ました。

有給休暇が使えない職場だったので、効率よく活動を進める必要がありました。帰宅後は、毎日パソコンとにらめっこで新しい情報の収集、提出書類も毎日コツコツと改良し、満足いくまで作り直しました。

今 回の転職活動を通じて、時間に対する考え方が大きく変わりました。在職しながらの転職活動はたいへんですが、「時間がない」と甘えず、行動を起こして情報 を集め、人と会う。工夫すれば、いくらでも時間はひねり出せるんだと実感しました。キャリアコンサルタントや友人の何気ない言葉には、意外と自分を変えるキーワー ドがあるものですね。いろいろな人の意見を聞くことで、新しい発想が生まれ、進歩できたと思うことも何度かありました。

転職は2回目で す。前回は「早く決めたい」と思うあまり、自分を叩き売りしてしまった感がありましたが、今回は違いました。前職が購買・在庫管理という求人の少ない職種 でしたので、最初は「希望職種を広げたほうが決まりやすいかな」との思いもよぎりました。でも、自分のしてきた仕事を深めたいという信念が捨てきれなかっ たので、自分の強みとなる点を徹底的に売り込むように努力しました。「これだけは譲れない!」という点に最後までこだわったおかげで、自分を見失うことな く、希望通りの転職ができたと思います。

私の転職体験レポートを検索する