日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の事務系スペシャリスト

事務系スペシャリスト|バックナンバー

258件中 61~70件目
不採用から一転、採用へとまどいで冷静さを失った私は――?!
転職活動をするうえで、避けて通れなかった私の問題は『転職回数』でした。今回で、実に7回目の転職。それでも安易に考えていた私は、「前も転職できたんだし、今回も大丈夫だろう」と、あまり気にしていませんでした。ところが、前回紹介してもらった人材紹介会社へ再び訪れた私は、絶望を味わうことになりました。
挑戦した半年― 目標は叶わなくとも、悔いはなし!
突然の会社倒産。私は、転職を余儀なくされました。実は、ある分野に以前から興味を持っていた私。ある意味、これはチャンスかもしれない! そう思った私は、未経験である異業種への転職をする決意を固めました。
ウィークポイントが多い私も内定ゲット! 採用のためのキーポイントとは?
前職は派遣社員として働いていましたが、契約期間満了を迎え、転職することになりました。ところが、転職経験が多く・特集資格は無い・38歳・女性の私に は、応募できそうな求人すらなく、求人検索にはずいぶん苦労をしました。しかし、探せばあるものですね。こんな私にもご縁のある企業が。
自分ではどうにもならないこともある――転職の厳しさを実感
13年間、主計業務一筋でやってきました。多くの知識と技術を身につけ、これまでの業務には一種の満足感と達成感を感じていました。ところが、業務の中 で、公認会計士や税理士といった、会計のプロの方々と関わる機会があり、会計スペシャリストとしてさらなるスキルアップをすることで、より企業に貢献でき る人材になれると気がつきました。
心ない質問に落ち込んだ面接を乗り越え-見つけた私の天職先!
転職して3年が経ち、私は自分自身に「この会社でもう3年働けるか?」と、問いかけました。その答えは……、「NO」でした。もちろん理由はあります。一 つ目は、有給休暇の使いやすさや給与などに関する部分です。制度がきちんとしているか、さらに制度を活用できる風習か……。そう考えたとき、釈然としない 思いが湧きあがってきたからです。
努力は決して無駄にならない!転職活動は『急がば回れ』
前に勤めていた会社は、長く業績悪化が続いており、「給与カット・賞与なし・定昇なし」という悪待遇。さらに、全従業員の5分の1を希望退職制度で人員削減したので、将来への不安は募るばかりでした。年齢的にも転職はラストチャンスかもしれないこと、今なら会社都合退職になること――。転職を決める要因はたくさんありましたが、最後のひと押しは、“職を失う不安”より“会社に残る不安”の方が大きいと気がついたからでした。
258件中 61~70件目