日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の電気電子半導体関連

電気電子半導体関連|バックナンバー

51件中 31~40件目
軽い気持ちで登録したのに-あっという間に転職が決まっちゃいました
前職は年収が低くて生活が苦しかったので、がんばった分だけ報酬に反映される会社で働きたいと思っていました。しかし、仕事が忙しくてなかなか転職活動を 始めることができなかったんです。そんな時、インターネットで【人材バンクネット】を見つけ、軽い気持ちで登録してみました。
希望に合う求人が現れなくても焦らない!「果報は寝て待て」で成功!
私は特殊作業のエンジニア。少し前から「今のままではこれ以上のスキルアップは難しい」と思い始めるようになりました。職場ではある程度の年齢に達すると 出向させられ、主体的に仕事をすることは難しくなります。そうなってしまうと自分で自分の人生を決められず、言われるがまま仕事をこなすしかありません。 そんな先輩たちの例を多く見てきたので、今のうちにスキルアップでき、自分の方向性を決められる職場に移ることを決めました。
内定をもらってから転職すべきか悩んだ私-「結論を出すまで待つ」との言葉に心が決まった
プロジェクトの運営方針が頻繁に変更されたことから、会社のビジョンに疑問を抱くようになりました。それでいて、不都合が生じると、現場の社員の配置転換 で済ませ、上層部の責任はうやむやにしてしまう。こんな対処の仕方をする会社に将来はないと考え、転職することにしたのです。
規模の大きさや高給につられないよう自分のモノサシで企業を選んだ
前の会社でずっとやりたいと狙っていた仕事があったんです。いつか、その仕事ができるようになることを目標に頑張ってきました。でも、その夢は突然奪われ てしまった。会社の業務縮小が決まり、目指していた仕事がなくなってしまったんです。目標を失った以上、この会社にいる意味がない……早々に新天地に移る 決意を固めました。
スタートからわずか3週間で内定!自信を持って自分のキャリアや実績を語るべし
43歳にしてはじめての転職でしたが、思いのほかスムーズに事が運びました。転職活動開始から3週間で面接を受けたのが3社。最初に面接に臨んだ会社から当日に内定をいただいたおかげで、心にゆとりができました。面接の日程調整がたいへんだったほかは、ほとんど苦労らしい苦労はしていません。
激務の日々で自殺すら考えた私-力を振り絞って新天地を探し始めたが…
前の職場は忙しく、連日深夜の帰宅。それが収入に反映されるならまだ良かったのですが、ほとんどがサービス残業でした。無理は続かないもので、体調が悪化。身も心もくたくたで、死ぬことすら考えるようになっていました。もう2度も転職を経験しているので、「頑張らなければならない」と自分で自分を縛りつ けていたんでしょうね。
51件中 31~40件目