日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の金融

金融|バックナンバー

48件中 21~30件目
転職歴が多い私の過去を追及せず未来に期待してくれた会社があった!
横暴な上司に厳しいノルマを押し付けられ、休日返上で働いているうちに体調を崩してしまいました。仕事は好きだったのですが、これ以上この会社で働くのは ムリだと判断し、退職することにしたんです。しばらくは治療に専念し、少し回復してきたところで転職活動をスタート。しかし、私は派遣社員を含めて8回の 転職歴があり、それがネックになって書類選考を通過することができませんでした。
最終面接は意思確認だと思ったら…全く違っていて冷や汗たらり
前職は保険の営業。給与が不安定な上、仕事のやりがいが見出せず、転職を決断しました。すでに2回の転職歴があるせいか、なかなか書類選考を通過できず、大いに悩みました。でも苦しいときこそ、今の自分に何ができるのかを掘り下げて考え、紙に書き出すなどしてきました。
30歳を過ぎればポテンシャルより経験重視-不採用が続くたびに自信を失っていった私
前に勤めていた会社は、本当に忙しい職場でした。しかも「文句を言った者勝ち」みたいな雰囲気があって、我慢して仕事をする者ばかりにしわ寄せが来るとい うありさま。私自身、サービス残業があまりにも多くなってしまい、憂鬱な毎日でした。現場に無理を強いているボスのような人がいて、管理職すらその人には 何も言えないんです。限界を感じて転職活動を始めました。
面接に進むため書類作成に注力-職務経歴書はプレゼン資料を作るような気持ちで
経理の知識を高めて、専門性の高い仕事をするのが私の目標でした。しかし、前職では経理のほかに人事の仕事まで任され、忙しさに振り回されるだけの 日々……。このまま続けても環境の変化は望めないし、忙しさの中で勉強を続け、経理の知識が高まったという自信があったので、転職に踏み切りました。
入社してすぐに転職を意識-雌伏のときを経て新天地を探す
3度目の転職で入社した会社は、最初から「こりゃ、ダメだ……」って感じでした。仕事内容そのものが事前に聞いていた話と違っていたし、職場の人間関係も 悪くて、すぐに転職を意識しました。でも、すぐに辞めるわけにはいかないでしょう?仕方なく、転職の機をうかがいながら、仕事を続けることにしました。 そうして2年が経ち、そろそろ動いてもいいころだと考え、転職活動をスタートしました。
実務経験もなく面接の仕方もわからない…キャリアコンサルタントとの出会いによって状況が一変!
大学卒業後、アルバイトをしながら司法試験合格を目指していました。昨年の不合格を機に今後の方向性について考え直した結果、就職を決意。法律の知識を生 かして、企業の法務の仕事をしたいと思い、インターネットやハローワークなどで仕事を探しました。でも、ほとんどの求人が実務経験者を求めており、私など は門前払い。面接の経験もないため、せっかく面接していただけることになっても、何をどうアピールしていいのかわからず、空回りしていました。
「40代・子持ち・派遣社員」が大手企業の正社員に-本人も目からウロコの採用理由とは?
テレビなどで派遣社員の待遇の悪さがよく取り上げられているのを見て、すごく焦りました。私自身、子供がまだ小さかったことから、派遣社員として都市銀行 で働いていて、収入の少なさを実感していたからです。将来のことを考え、自分の能力をもっと発揮できる場を見つけようと、動き出しました。
48件中 21~30件目