日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の建設・土木・住宅・不動産関連

建設・土木・住宅・不動産関連|バックナンバー

88件中 71~80件目
技術者としての過信を反省-謙虚に仕事に取り組む大切さを再確認
給与の遅配をきっかけに転職活動をスタート。最初は自分で求人広告を見て、気になった企業に応募していました。いい感触を得た会社があったんですが、最終面接で不合格。この結果が出るまでに、すでに1ヶ月も経っていましたので、かなりへこみましたね。
コミュニケーションに自信がなかった私-キャリアコンサルタントの励ましで勇気100倍!
学生時代、建築会社でアルバイトをしており、卒業後もそのまま業務委託という形で設計の仕事をしていました。ところが、最近になって仕事量が激減。補助的 な仕事ばかりで、新しいことにチャレンジする機会もありません。このまま続けても、スキルアップは望めないと判断し、転職を決意しました。
自分を理解してくれる安心感-あのキャリアコンサルタントに出会えてよかった
今後の収入に不安があり、転勤の可能性もあったため転職を決意。【人材バンクネット】には、早くから登録していましたが、実ははじめのうちは、キャリアコ ンサルタントをあまり信用していなかったのです。紹介された企業が、自分の希望とかけ離れた仕事内容であることが多かったせいで、正直言ってうんざりして ました。
40歳の年齢ゆえ、苦戦を強いられた転職活動-人材紹介会社に登録したら、流れが一変。すぐ内定に!
これが4回目の転職。最初はわりと楽天的に考えていたのですが、思わぬ苦戦が続き、とても長く感じられた2ヶ月半でした。転職の理由は、新社長のビジョンに賛同できなかったから。仕事が簡単過ぎて、やりがいを感じられなかったことも理由の一つです。
転職を機に「本当にやりたかったこと」に挑戦-この思い、必ず理解してもらえる!と信じて
退職を打ち明けたとき、周囲からは「出世コースを歩いているのにどうして?」と聞かれました。たしかにそうでしたが、社内は平均年齢が高く、なかなか上の ポジションに就けないのは明らか。それに、たとえ役職が上になっても、やりがいが見出せない気がして。他の会社で自分を試してみたかったし、早く経営に関 わる立場で仕事をしたかった。それで、思い切って転職することにしたのです。
88件中 71~80件目