日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の建設・土木・住宅・不動産関連

建設・土木・住宅・不動産関連|バックナンバー

88件中 11~20件目
内定はゴールにあらず-自分が働いている姿を想像してみることで成功

よく「社員の入れ替わりが激しい会社は危険」といいますが、前職はそれを実感する会社でした。とにかく社員の入社・退社が頻繁で、落ち着いて仕事ができない。いつまでたっても、自分の仕事のペースを確立することができないことに嫌気がさして、転職することにしたんです。

転職なんて無理だと思い込んでいた―自分の市場価値を教えてくれたキャリアコンサルタントに感謝!
ある日、海外で仕事をしている私のもとに、現地のヘッドハンターからコンタクトがありました。キャリアアップに繋がるのなら……と、履歴書と職務経歴書を作成しました。結果、その企業とは残念ながらご縁がありませんでしたが、せっかく職務経歴書を作ったので、【人材バンクネット】にも登録することにしたのです。
「ポストがありません」断られ続けた私を救った救世主!
数カ月前に、会社の事業縮小が決まりました。私の担当業務も縮小される事業に含まれており、会社の今後も考えて、少なくなったポストは後進に譲ろうと決心しました。他事業への転勤の打診もあったのですが、転勤はせずに希望退職の募集に応募し、新しい職場を探すことにしました。
夢をかなえるため、新しい分野に挑戦か――、それともキャリアを活かした転職か――?
私が転職活動で一番悩んだのは、キャリアを活かす仕事に就くか、以前から興味のあった新しい分野に挑戦するかの二択でした。そもそも、私が転職することになったのは、勤めていた会社の閉鎖が決まったからです。グループ会社への移動という選択肢もありましたが、退職金の上乗せもあったので転職を選びました。
転職成功に一番驚いているのは自分自身他業界でも認められた、私のキャリア!
航海士として社会人をスタートした私は、特殊な業界ゆえ、一生、海運業界に勤めるのだろうと、漠然と感じていました。そんな私も30歳を過ぎ、仕事に自信とプライドを持って取り組むようになっていきました。そんな折、転機が訪れました。業務縮小により他グループへ吸収合併されることになったのです。
挑戦した半年― 目標は叶わなくとも、悔いはなし!
突然の会社倒産。私は、転職を余儀なくされました。実は、ある分野に以前から興味を持っていた私。ある意味、これはチャンスかもしれない! そう思った私は、未経験である異業種への転職をする決意を固めました。
自分が本当にやりたいことを見つけたら、粘り強さで勝ち取るしかない―
働きながら、資格取得のため専門学校に通学をしておりました。そんな時、業績不振による突然の会社都合退職……。長年務めてきた会社なだけに、リセットし 切り替えるにはそれ相応の時間がかかると考え、ひとまず一年間は資格修得の勉強に時間を費やすことにしました。そして退職から一年後、ついに転職活動を開 始しました。
縁と運とタイミングは柔軟性を持って掴み取れ!
入社以来、営業職に従事していましたが、工場の物流部門への転勤辞令が降りてきました。やはり、キャリアを積んできた営業がしたかったため、これを機に地元にもどり転職活動をすることを決心しました。
努力は決して無駄にならない!転職活動は『急がば回れ』
前に勤めていた会社は、長く業績悪化が続いており、「給与カット・賞与なし・定昇なし」という悪待遇。さらに、全従業員の5分の1を希望退職制度で人員削減したので、将来への不安は募るばかりでした。年齢的にも転職はラストチャンスかもしれないこと、今なら会社都合退職になること――。転職を決める要因はたくさんありましたが、最後のひと押しは、“職を失う不安”より“会社に残る不安”の方が大きいと気がついたからでした。
前職場と接点のあった人が、希望企業の採用担当者!巡り合わせに感謝です
ドライバーとして働いていましたが、この不況により、どんどん仕事が減少していきました。それに次いでついに人員削減も始まり、会社都合による退職をすることになりました。とにかく新しい職場を探さなければならなかったので、生活水準が保てる年収で、業界・職種にはこだわらずに仕事を探しました。
88件中 11~20件目