日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の46~50歳

46~50歳|バックナンバー

51件中 11~20件目
書類選考・面接が通過できない-キャリアコンサルタントが指摘した私の欠点とは――?!
まさか自分がリストラの対象になるとは思っていませんでした。勤めていた企業が合併し、所属していた事務部門の縮小が決まりました。必然的に人員も余剰状態に。私のような中間管理職の人間は一番にリストラに遭う羽目になりました。しかし、家族のことを考えるとそう簡単に退職するわけにもいきません。
そんなに悩まないで……!悩まなくてすむ思考法をお教えします
私は、親の介護をきっかけに、キャリアアップも 兼ねて転職活動を始めたのですが、転職活動中は随分思い悩んでいました。いままで医療業界で経験を積んできましたし、自分のキャリアに自信を持っていまし た。それでも、「もしどこからも声がかからなかったらどうしよう……」そんな不安に突然かられることが幾度もありました。
後悔しない転職を!流されるのは禁物です
前職には、事前に説明を受けていた新規事業に期待して中途で入社しました。ところが、私が入社して半年もしないうちに新しい経営方針が発表され、その中か ら、私がやりたかった新規事業が削られていました。それからは働きながら求人をチェックする日々。じっと機を待っていました。
夢をかなえるため、新しい分野に挑戦か――、それともキャリアを活かした転職か――?
私が転職活動で一番悩んだのは、キャリアを活かす仕事に就くか、以前から興味のあった新しい分野に挑戦するかの二択でした。そもそも、私が転職することになったのは、勤めていた会社の閉鎖が決まったからです。グループ会社への移動という選択肢もありましたが、退職金の上乗せもあったので転職を選びました。
50代の転職の第一関門は『キャリアコンサルタント選考』だった―
今回で2度目の転職になります。前回は、給与は現状維持、もしくは若干下がるということで、了承し入社しましたが、会 社の業績が年々悪化し、昨年時点で前より25%以上マイナスになってしまいました。それでも、働けるだけありがたいと思い、我慢していましたが、昨年の源 泉徴収票を見た時、甘かったと愕然としました。このままでは仕事に対するモチベーションが維持できません。
転職成功への道は自分の力で切り拓くもの!
電気機器業界で広報として、キャリアを積んできました。このキャリアを活かして、新しい環境でチャレンジしたくなり、転職を決めました。また、電気機器業界全体の発展が、私には想像できなかったことも、理由の一つだったのかもしれません。
縁と運とタイミングは柔軟性を持って掴み取れ!
入社以来、営業職に従事していましたが、工場の物流部門への転勤辞令が降りてきました。やはり、キャリアを積んできた営業がしたかったため、これを機に地元にもどり転職活動をすることを決心しました。
51件中 11~20件目