日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の41~45歳

41~45歳|バックナンバー

78件中 41~50件目
現実の厳しさに自信が吹き飛んだ-自分を助けてくれたのは家族と友人の励まし
本業以外の事業に手を広げすぎて、経営に影響が出始めたため、このまま会社にいても先がないと感じました。自分には経験があるので、ほかの会社に行っても やっていけると思って転職することにしたんですが、現実は厳しかったですねぇ。志望業界のほとんどの企業は若手を求めていて、41歳では応募できる先が少 なく、「自分の経験は武器になる」なんて自信は一気に崩れ去りました。
書類選考を通過できず作戦変更-キャリアコンサルタント選びの極意を発見
前の会社から退職勧奨を受けました。そのまま在籍し続けることもできたのですが、他社で勝負できる自信があったので転職の道を選びました。転職は今回で4度目。過去の転職はわりとスムーズに決まったという印象だったので、今回もあまり深刻には考えてなかったのですが、いざ動いてみると予想外の展開にとまどうことになりました。
希望通りのポジションづくりまでやってのけたキャリアコンサルタントの調整能力に脱帽
従事していたプロジェクトが終了したため、転職活動を始めました。【人材バンクネット】に登録し、スカウトを待つと同時に自分でも積極的に求人を検索。興味のある案件が見つかった時は担当の人材バンクに問い合わせました。私が内定に至ったのは、検索で見つけた企業ですので、地道にアンテナを張ることが大切 だと改めて思いました。
連敗は自分だけのせいじゃない-縁とタイミングの到来を気長に待て
過去2回の転職活動で学んだことは、「転職は縁とタイミングが大きな割合を占める」ということ。収入源があるのなら、決して焦らず、悲観的になることな く、気長に構えるべきです。企業の採用動向は経済状況に応じて変化するもの。個人の力ではどうすることもできません。たとえ連敗し続けても、自分だけのせ いとは限らないのです。
会社を見る目がなくムダな転職を繰り返す-気がつけばキャリアと呼べるものがなかった……
約20年の社会人生活の中で、長くSE業務に携わってきました。数年前からシステム構築だけではなく、業務プロセスの改善や経営の根本的課題解決を手掛け たいと思うようになり、念願かなって経営企画に従事することに。しかし、ふたを開けてみると、会社の経営状況は悲惨なものでした。
78件中 41~50件目