日本最大の会員制人材紹介会社ナビ 転職は人材バンクネット

の中のの中のの中の41~45歳

41~45歳|バックナンバー

78件中 31~40件目
成功の分かれ道は自分に合った人材紹介会社をさがすこと
前職は父の介護の為、やむを得ず離職。ひと段落ついたので、新たに再就職先を探すことにしました。転職活動を始めた最初の3カ月は、求人サイトのみに応募 していました。管理職候補の案件を探していたのですが、結局面接の機会を与えられたのは1社だけ。経済情勢も最悪の時期に加え、私は42歳という年 齢……。自力で求人案件を探す事に限界を感じていました。
引き留めの対処に苦慮した転職活動、自分の行動で道を切り開きました
私にとって、今回は2度目の転職活動となりました。1度目の転職では、取り決めた条件を転職先の企業に履行してもらえず、入社後に再交渉を行うというなんとも腹立たしい結果に終わってしまいました。そこで、納得のいく転職先を再び探そうと2度目の転職に踏み切りました。
頑張っていれば必ず見ていてくれる人がいる-諦めずに道を模索することが大切です!
かねてからの目標である技術営業職へ転職し働き始めたものの、転職先では前職の技術職の経験を生かして欲しいと施工管理などを任されてばかりいました。希 望とは全く異なる仕事に納得がいきませんでしたが、希望の営業職に転身した時の武器になると前向きに考え仕事をこなしていました。ところが、親会社の業績 不振に伴いグループ会社から独立することになり、会社の経営はワンマン経営化し、古くからいた社員が退職し業績も悪化していきました。
「転職活動は辛くて苦しい」だけじゃない-なかなか面白いこともあるものです
13年勤めていた会社が閉鎖。44歳になってまさかこんな目に遭うとは思ってもいませんでした。「転職は辛くて苦しくて大変」という印象が強く、年齢的にも難しいと覚悟していましたが、実際に動き始めるとさまざまな出会いや情報を得ることができ、なかなか面白いことも多かったです。気の持ちようで暗くも明るくもなるもんです。
起業に失敗。失意の中で転職活動スタート-家族のために会社員として再出発を果たす
独立起業したのですが、事業がうまくいかず首が回らない状況に陥ってしまいました。自分で立て直すことに限界を感じ、再度就職する道を選びました。家族が いますから、本来ならどんな仕事でもいいから早く職につかなければならないところでしたが、妻が「あなたが納得のいく会社に就職できるまで協力するから」 と言ってくれたので、じっくりと探すことにしました。
キャリアコンサルタントに自分をよく知ってもらうことが良き出合いのきっかけに
これまでに2度の転職経験があります。開発の仕事を続けていきたいと思っていたのですが、途中に3年間のブランクが生じていました。過去の転職の目的は、 自分の能力を確認、向上させる場を求めてのもの。もともと長く勤めるつもりはありませんでした。数年経って自信がついたため、いよいよ本格的に活躍できる 職場を探すことにしたんです。
78件中 31~40件目